前へ
次へ

肩こりはパソコンやスマホが原因となっている

仕事終わりの居酒屋さんで、多くの人がみせる仕草に肩を揉んだり、首をぐるぐる回すと言うことがあります。仕事に疲れた肩や首のコリをほごす動作と思われます。年齢が増すことで、筋肉の働きが弱くなることも肩こりなどの原因と言われますが、その他にも大きな理由が存在しているのが現実です。仕事をしている間、パソコンを見る機会が多くなっていることから、姿勢が悪くなっていることが考えられます。パソコンを使う時には、両肩が前に出る形になる上に首が更に前へ出るようになってしまいます。この姿勢が血流を悪くすることになり、気がついた時には肩に凝りが生じてしまっている訳です。またスマートフォンの使用時間が増えていることも、パソコン同様の状態になると共に更に文字が小さいことで目に余分な緊張をもたらすことになります。この目の緊張が周囲の筋肉へ悪い影響をもたらし、首のコリや肩のコリを発症させるに至るのです。パソコンやスマホの利用時間を少なくすると共に、休憩時間を多く取ることも肩こり防止策に繋がります。

Page Top